フォルツァ!! サカつく日記
サカつくEU、我がクラブの歴史、戦績、出来事、気持ちなどをつづっていきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとな~くクラブ紹介
選手獲得の自由が格段に上がった今作。クラブを作るにあたって何かコンセプトを持って、育成やら補強やらをしている人は多いんじゃないでしょうか
突発ではありますが、自分のサカつくコンセプト語ろうと思います。

1、選手補強においてリアルさを追求
  イタリア=12
  フランス=4
  オランダ=3
  アルゼンチン=2
  日本、アイルランド=各1

 この数字はもうお分かりでしょう。 我がクラブの国籍分けです。そして、強い国の代表所であるイングランド、スペインといった辺りがいないのにお気づきでしょうか?
 まさにこの数字こそリアルっぽさ!事実、現実でも自国にレベル的にもトップのリーグがある選手はあまり国外には出てはいかないんです。そうした関係でパッと思い付くのはマンU→マドリーのベッカム位でしょうか。国籍を気にした補強こそ、リアルの一つです。
(あと、ブラジルですが、ただ単に自分がアルゼンチンファンなので避けてしまいます。これはリアルに反してますがご愛嬌

2、育成面においてもリアルさを
 これは特に若手に関してですね。ゲームですとやっぱり試合に出しまくった方が育ちが良いんですが……リアルを考えた時に、16、17歳辺りの選手をシーズンぶっ通しで起用していいものか、と。賛否両論ありますが、私は良くないと考えます。だから若手は根気強くゆっくりと育てる。たとえゲーム的に完全成長しなくていいんです。たとえMAXに育たなくても、より愛着が沸くでしょう

3、バレージ&マルディーニ政策
 これに関しては、リアルで衰退してきたものをゲーム内で復活をっという意気込みです。真剣に選手を見定めた上で、それに値する選手は、最初から最後まで我がチームでの育成を図ります!

4、リーグ、クラブに合った選手獲得
 これは漠然に個々人イメージです。例を挙げると、今自分のサカつくではユーベにベッカムがいます。どーですか…?違和感ありますよね…。まあこんな感じのことを自クラブでは避けようということです。

みなさんも何か一つでもコンセプト持ってやるとより楽しいと思いますよ!(是非コメントなどもお書きください
2009-2010 ~前半戦~
              カラッチョロ                  GK アントネッリ
     リオネル・メッシ                         DF バレージ(EDIT)
                       マウロ・ペッレ        MF フォリオ
    デル・ファールト                          MF 中田
               モントリーボ                FW アラン・フロー
                                     FW ビッテゴ
            リアム・ミラー                   FW カランドリア
トゥイッソン                  レオン・ヘーゼ
      アルバー・ゴベル   ブームソン              DF チェザーレ・ドニ  DF プレヴィアリオ
             キャテイエ                   売却目的のユース上がり選手3人

奪ったボールはリアム・ミラー→モントリーボ→ファン・デル・ファールトと繋ぎ、やや開き気味にオフセットされたメッシに渡される。そこから縦に突破すればそのままセンタリング。中に切り込む動きをしたならば、外の開いたスペースをファン・デル・ファールトが突く。左サイドを攻略する2人のメカニズムは加入1年目にしながら、十分に機能し、数字にも表れている(文下の成績参照)ている。
しかしこの攻撃はこうしたい、ではなくこうせざる得ないのだ。本来なら昨シーズン攻撃面で多大な貢献を果たしたモントリーボをファン・デル・ファールトと同等の高い位置で起用したいのだが、そうすると守備が手薄になる。
左SBのトゥイッソンが攻撃的なキャラクターであれば、ファン・デル・ファールトがここまで高い位置で左サイド全面をカバーする動き必要は無いが、守備的なトゥイッソンに果敢なオーバーラップを望むのは酷である。
攻撃的にチームをバランスどる為、モントリーボの献身的な守備と的確な散らしは、昨シーズンの数字で見る活躍を補って余りある。

セリエA 1節~19節:
No.       チーム        勝   分   敗   得   失   差   勝点
1    ASエルレガーデン      16    1    2    30    8    22    49
2    ACミラン           12    4    3    29   11    18    40
3    S.S.ラツィオ          12    0    7    22   20    2    36
4    ウディネーゼ         10   5    4    22   12   10    35
5    レッチェ            11   2    6    27   20    7    31

主な活躍選手成績:
GK ポール・キャテイエ 17試合 6.26
  2回の爆発で「世界でも屈指~」までいったスペシャルな守護神。一言でもう「止めまくり」。

MF ファン・デル・ファールト 19試合 6.49 7Goal 7Assi
  加入一年目でこの貢献度は素晴らしい。FKなんかもバシバシ決めてくれるクラブの大黒柱。

FW リオネル・メッシ 15試合 6.30 5Goal 2Assi
  ここにきてようやくフィットしてきた感が。数字に表れない部分で、PKもらい数NO.1。

昨シーズン6位のヨーロピアンカップ出場権だったので、今シーズンはヨーロピアンリーグ出場圏内を目標にシーズンインしたのだが、予想外の躍進!昨年に比べて、選手補強が明確であることが、その活躍状況にも現れている。やはり、ビジョンというものはしっかり持つべきなんだと実感。
来シーズン加入選手、退団選手状況
加入選手:
DF ジャン=アラン・ブームソン  29歳  FRA  ニューカッスル  4年契約  1億3000万円
  16歳のバレージ(EDIT)にシーズン通して、CDFの起用を酷使せざるえなかった層の薄さに人数的厚みどころか、現レギュラーに取って変わりそうな能力を持ったDF。ポリシーのずれはやや気になるが、フリー移籍なので、それに余りあるプラス要素を得られるだろう。

MF ファン・デル・ファールト   25歳  NED  ハンブルク   5年契約  2億1000万円
  現所属先のハンブルクで33試合出場、8ゴール、5アシストとまずまずの成績を残しており、能力、ポテンシャル共に申し分無いこの逸材に何故契約延長を申し出なかったハンブルクには理解に苦しむ。ただ、ASエルレガーデンではモントリーボとタイプが似ている為、起用法をどうするかは問題である。
      ↑
2選手共にフリー移籍


退団選手:
FW ティディアヌ・ディア  23歳  SEN  →バリ  完全移籍  1億4000万円
  「ディアディア」の愛称でクラブ創設時から活躍した選手。アフリカ特有のスピードで数々ゴール、チャンスを演出した。2年目から徐々に不振に陥り、プレーの機会が減っていった。まだ若いゆえ、才能を引き出してほしいとの理由からも移籍に踏み切った。移籍先はBのバリではあるが、是非昇格に携わってもらいAの舞台で対戦したいと願う。

DF ファビオ・ボナンニ     18歳 ITA  →リミニ           1億1000万円
DF マルコ・フィオーレ      25歳 ITA  →マントバ         1億0000万円
DF ナセール・ダヴィド     18歳 FRA →レッチェ          1億8000万円
DF アニエッロ・デル・ピエーロ  18歳 ITA  →キエーボ・ヴェローナ   2億2000万円
MF 有動 一馬       17歳 JPN →プラハ(CZE)      3億4000万円
FW ンデンガ・マルティネッリ   18歳 ITA →ウェストブロム(ENG)   2億2000万円
  
2008-2009シーズン成績
セリエA:
NO.     チーム    試合  勝  分  敗  得  失  差  勝点
1   インテル・ミラノ    38   29  7   2  63  14  49  94
2   ASローマ      38   24  9   5  58  21  37  81
3   ウディネーゼ     38   23  11   4  53  25  28  80
4   ACミラン      38   22  9   7  64  20  44  75
5   ユベントス      38   22  9   7  54  22  32  75
6   ASエルレガーデン  38   17  12   9  34  24  10  63
7   フィオレンティーナ   38   15  13   10  41  29  12  58
8   レッチェ        38   14  8   16  36  41  -5  50
             ・
             ・
             ・
19   シエナ       38   5   12   21  10  46  -36  27
20   アスコリ       38   6   8   24  25  55  -30  26

得点ランキング:
1  FW  アドリアーノ          インテル・ミラノ      17Goal
2  FW  トッティ             ASローマ        13Goal
3  FW  アマウリ            キエーボ・ヴェローナ  12Goal
4  FW  エミリアーノ・ボナッツォーリ    サンプドリア      11Goal
5  MF  リッカルド・モントリーボ     ASエルレガーデン   10Goal
       他5名             
             ・
             ・
             ・
11  FW  アンドレア・カラッチョロ     ASエルレガーデン   9Goal
       他3名

アシストランキング:
1  MF  カカ              ACミラン       12Assi
2  MF  ジャンドメニコ・メスト      インテル・ミラノ     11Assi
3  MF  ネドベド           ユベントス       9Assi
             ・
             ・
8  MF  リッカルド・モントリーボ    ASエルレガーデン   6Assi
       他2名
             ・
             ・
11  FW  アンドレア・カラッチョロ    ASエルレガーデン   5Assi
    FW  ビッテゴ           ASエルレガーデン   5Assi
    MF  マウロ・ペッレ        ASエルレガーデン   5Assi

       他7名

イタリアプライムカップ:
準決勝敗退

アメリカクラブカップ:
2回戦敗退

アジア・オセアニアカップ:
優勝 
[2008-2009シーズン成績]の続きを読む
2008-2009シーズン ~前半戦~
セリエA1節~19節成績
勝  分  敗  得  失  差  勝点
7   8   4   12   8   4   32
残留目標を目標としてシーズンインしただけに順位だけ見れば出来過ぎな感が
しか~~~し、スコアに目を向けてみると→得点12って……
守備は申し分に無いにしてもいくらなんでもこの得点力。よくこの順位にいるよなぁ…。
また、ユーベに対し1-0で勝利したのがでかい! 昇格クラブがジャイアントキリングを巻き起こし、順位表をここまでかき回す。 ん~~~んミラクル

イタリアプライムカップ:
1回戦  VS サンプドリア 2-0
2回戦  VS シエナ    2-0
3回戦  VS ユベントス  2-1
リーグの勢いに乗りこちらの方も、ん~~~んミラクル
ユーべに対してこんだけの戦績残しちゃうとなると、あちらもカンカンでしょう。 リーグ2戦目、来シーズン怖いッス

加入選手:
DF バレージ(EDIT)  16歳  ITA 2年契約 4200万円
DF ファビオ・ボナンニ  18歳  ITA 2年契約 1100万円
FW ビッテゴ       16歳  ITA 2年契約 5400万円

※上記3選手全てユース上がり

退団選手:
DF マルコ・フィオーレ      25歳 ITA  →マントバ        1億0000万円
DF ナセール・ダヴィド     18歳 FRA →レッチェ         1億8000万円
DF アニエッロ・デル・ピエーロ  18歳 ITA  →キエーボ・ヴェローナ  2億2000万円
MF 有動 一馬       17歳 JPN →プラハ(CZE)     3億4000万円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。